「爆走型」バトルマスター:マイマニュアル

S帯になったので個人的な「爆走型」バトルマスターの運用方法を書いておきます

注意:動画陣とはかなり運用が違うと思います。

WPの構成から
ダブルガンスタイル(右トリガー)/マグナム: Lv.4 (8発)
ダブルガンスタイル(左トリガー)/ ハンドグレネード: Lv.3 (1発)
サイドスタイル(右トリガー) /クロスボウガン(高重力): Lv.2 (9発)
サイドスタイル(左トリガー) /なし - - -
タンデムスタイル(右トリガー)/ 大型ボムランチャー :Lv.5 (5発)
タンデムスタイル(左トリガー)/ なし

このWPでは、中近衛の立ち回りをしています。
他の武器に関しては、他のWPの扱いを参考にしても問題ないです
大型ボムランチャーは開始時に満充填されていることに着目して、相手前衛にけん制で打っています。
(運がよくて、敵が半壊することもありますが・・・)
自然爆破の距離の目安として、池袋の中央のビルを端から端に直線距離か屋上から地面の距離を目安にしています。
基本的には、マグナムとクロスボウガンのカットをしつつ、着地取りなどダメージソースの大型ボムランチャーを行います。上記にある自然爆破ではダメージソースになりにくいので、他の武器の事もあり距離を詰めて戦っています。

大型ボムランチャーの最大特性として、爆発後数秒は爆風が残ること、そしてダメージが高いことが使い方を難しくしているものです。
大型ボムランチャー → 大型ボムランチャーという偶然できるコンボはあるので注意しておきたい。
偶然の理由として、ロケットランチャーやビームライフルみたいに当たりを確認してから次の弾を撃ってからではあたらないためです。

試合終盤で大型ボムランチャーでダメージを出して、試合を勝ちに導いていることもありワンチャン力が尋常でないくらい強いです。複数の相手の耐久も奪えるのでなおさらです。
敵を追ってる時にはクロスボウガンを当ててから、やるのが無難です。

個人的には、自分でダメージを出すことに関してはある程度自己完結しているWPだと思います。
1+1=?が生かせるかが鍵です。
大型ボムランチャーの癖の強さは武器の中でもトップクラスだと思いますそれゆえに扱いが難しいものです。
私がやるときには・・・

協調性

冷静になること

火力房にならないこと

を心がけています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック